【WORK】庄内の仕事 【WORK】庄内の仕事

[掲載期間:2020.06.07 00:00 〜 2021.06.06 23:59]

うつ病のバイオマーカー発見はメタボローム解析の入口に過ぎない。解析技術の発展は人々の健康と幸福に寄与する。

ヒューマン・メタボローム・テクノロジーズ株式会社/研究職(ケモメトリックス)

人々の健康と幸福に寄与する研究職(ケモメトリックス)を大募集!

仕事内容
・多変量解析手法に関する研究開発業務
・メタボロームデータ解析サポート事業における統計解析部分の実装
・顧客や学術営業からの統計解析相談に対するコンサルティング業務
・その他、社内のメタボロームデータ統計解析業務
雇用形態
正社員
募集人数
若干名
月給目安
経験・スキル等によって決定
年収目安
経験・スキル等によって決定
求める人材像
・多変量解析手法に関する研究開発業務
・メタボロームデータ解析サポート事業における統計解析部分の実装
・顧客や学術営業からの統計解析相談に対するコンサルティング業務
・その他、社内のメタボロームデータ統計解析業務
必要なスキルや経験
必須条件
・ケモメトリックス、特に多変量解析を用いたメタボロームデータの解析経験のある方。
 またはこれらの経験がないが、統計・数理系研究分野出身の方で、新規多変量解析手法の研究開発経験のある方。
 ただしその場合は、実際のメタボロームデータ解析に興味があること。
・修士または博士卒以上
・Rでのプログラミング経験

希望条件
・数式に拒否反応を示さない方
・プログラマーと協調して業務を進められる方

メタボロームデータの統計解析手法として、ケモメトリックス手法、特に多変量解析手法が
就業場所
山形県鶴岡市覚岸寺水上246番地2
就業時間
9:00-17:30 フレックスあり
休日・休暇
土日祝日
賞与
業績連動賞与
いくつかの要件をみたした場合に、年2回(7月および12月)に賞与を支給します。現状、支給実績はございません。
昇給
年2回(4月、10月)
待遇・福利厚生
・交通費支給
・従業員持株制度
・ストックオプション
・自己啓発支援(書籍購入費支援、通信教育費支援など)
・レクリエーション支援
・福利厚生倶楽部
加入保険
・雇用保険
・労災保険
・厚生年金
・健康保険
仕事のやりがい
先進的な技術で社会に貢献できるという点にやりがいを感じています。メタボローム解析は病気の診断や原因解明をはじめ、食物の生産性向上や機能性向上、スポーツなど人の活動との関連など様々な分野で応用されてきています。自分自身の専門知識を活かしてそういった社会貢献度の高い研究を行い社会とも繋がっていけるのではないかと感じています。
選考プロセス
1.書類選考
2.1次面接
3.2次面接
4.最終面接
必要書類
履歴書
職務履歴書
研究概要
※研究概要については応募後のメッセージ画面より添付してください。
Web面接
最終面接まで対応可

企業概要 企業概要

会社商号 ヒューマン・メタボローム・テクノロジーズ株式会社
代表者 代表取締役社長 橋爪 克仁
本社・管理本部 所在地 山形県鶴岡市覚岸寺水上246-2
設立 2003年7月1日
資本金 1,462百万円
従業員数 80名

代表/人事担当からのメッセージ 代表/人事担当からのメッセージ

取締役会長 菅野 隆二取締役会長 菅野 隆二

HMTの存在意義は慶應義塾大学先端生命科学研究所で生まれたメタボローム解析技術とその技術から発見されたバイオマーカー(注)で、人々の健康で豊かな暮らしに貢献することです。その第一弾はうつ病診断への取り組みであり、現在、うつ病バイオマーカーの実用化に向けて取り組んでいます。事業面でも解析事業、バイオマーカー事業の堅実な進展で庄内地区での雇用も進み、地域活性化にも役立てるのではないかと考えています。元鶴岡市長富塚さんから、庄内地区には優秀な人材は沢山いるのだが、首都圏に出てゆき、なかなか戻って来てくれないのが悩みで、その状況を解決するためにはライフサイエンスを中心とした新たな産業を創出し、首都圏に出ていった人たちが庄内地区に戻る事ができる環境を作ることが夢だとお聞きしていました。今、まさにその夢が実現しつつあります。今回の二人もそうですが、来年入社される新入社員も地元の学生を採用することが可能となりました。その夢の実現を加速する事ができたのは、HMTの上場です。現在、鶴岡に本社がある上場企業はHMTだけです。HMTの魅力は、上場企業としての安定感とベンチャー企業のスピード感が両立している事だと思います。
また、今年は4名の新入社員がIターン、Jターンとして鶴岡での就業を開始しました。
サイエンスパーク内の他のベンチャーとも力を合わせて、庄内地区の活性化を促進し、多くの若者を庄内に引き付ける事ができる様にこれからも、事業の発展と技術の発信に情熱的に取り組んで行きます。
(注)特定の病気に関する現在の状態を測定する際に指標として使われる生体内の物質で、糖尿病の「血糖」、肝機能障害の「γ―GTP」、痛風の「尿酸」などが代表的。

この企業の別の職種

あなたが「いいね」したことが企業に通知されます。
企業もあなたに興味を持てば、スカウトが届くかもしれません

※スカウトの受取を「希望しない」と登録された方は企業からのメッセージはありません。 企業からのスカウトメッセージをご希望の場合、マイページにて登録情報を変更の上、ご利用ください。

close
ページの先頭へ

ショウナイズカン