【LIFE】庄内の暮らし 【LIFE】庄内の暮らし 食

多くの人へらーめんの楽しさを 庄内に吹いた新しい風

Ra-men Dining 晴天の風

“らーめん業界に新しい風を”、脱サラしてラーメン店主の道を歩を進めた加賀山欣也さんは、店名のごとく新たな業態で庄内にまだ見ぬ風を吹かせた。

ラーメン店=男性客が大半、というイメージを刷新して、老若男女が集う店を目指したという加賀山さん。類を見ないメニューのバリエーションで、ぐんと客層を広げた。しょうゆ、辛みそ、しおをベースに、普通、細麺、太麺、麦切りの4種類の手もみ麺を使い分け。看板メニューは、名産の麦切りを中華そばに仕上げた「むぎちゅう」。つるんと喉越しのいい麺に、煮干しダシのスープ、岩のりをトッピングした、ホッとするような懐かしさを感じる味で、お年寄りのリピーターも多い。また、朝掘りの地産ねぎをたっぷりのせた「九条ねぎらーめん」は背脂こってり系スープとねぎの相性が良く、女性に人気。店の知名度を上げた「辛みそらーめん」は、濃いめのスープに野菜の甘みが合わさってやさしい味わい。ほかにも汁なしの「けもそば」やつけ麺など、今日はどれを食べようか迷うのも楽しみの一つだ。

数あるらーめんのおいしさの共通項となるのが、チャーシューと特製ダシ。庄内豚のチャーシューは、余分な脂を落としつつ肉厚でやわらか。ダシは牛、豚の動物系でコクを出し、サンマやカツオなどの節系が日本人になじみ深い風味をプラスしている。

“手を替え品を替え”といったふうにメニューを編み出し続ける加賀山さんのバイタリティは「帰り際に『来てよかった』と笑顔になってほしい」という想いにある。らーめんをこよなく愛するからこそ、たくさんの人に食べてほしい。その願いが、この店のらーめんを常に面白いものにしている。

名称 Ra-men Dining 晴天の風
住所 山形県鶴岡市伊勢原町2-24
電話番号 0235-23-8508
営業時間 11:00~15:00、17:00~20:00
定休日 月曜日
駐車場
席数 カウンター8席、テーブル7席
禁煙/分煙/喫煙 禁煙
おすすめメニュー 元祖むぎちゅう、辛みそらーめん、九条ねぎらーめん
公式サイト

https://www.st-kaze.com/

あなたが「いいね」したことが企業に通知されます。
企業もあなたに興味を持てば、スカウトが届くかもしれません

※スカウトの受取を「希望しない」と登録された方は企業からのメッセージはありません。 企業からのスカウトメッセージをご希望の場合、マイページにて登録情報を変更の上、ご利用ください。

close
ページの先頭へ

ショウナイズカン