【LIFE】庄内の暮らし 【LIFE】庄内の暮らし 食

季節の移ろいを美しく感じる場所

manoma

月山の雪解け水が庄内平野の田畑を潤し、やがて日本海へ。いにしえより出羽三山への信仰とともにあった土地へ導かれるように2019年に移住してきた夫婦がいる。

東京で物書き料理家/フードユニット「つむぎや」の一員として活動していたマツーラユタカさんと、ディスプレイデザイナー/暮らしの装飾家として活動していたミスミノリコさんご夫婦が、マツーラさんの地元である鶴岡へUターンしてはじめたお店がmanomaだ。

季節のごはんと名付けられた定食は、庄内の多様な在来野菜や山菜などから、季節の移ろいを感じてほしいという想いからつくられたもの。和食や郷土料理をベースにしながら、スパイスや発酵調味料を随所に取り入れ、アレンジの効いた品々が一皿に。定食は日本の古い暦である二十四節気にあわせる形で、二週間ごとにかわっていくので、お店に足を運ぶたびに新しい発見がある。酒粕ベイクドチーズケーキや豆腐とココナッツのプリンなど、ナチュラルな食材を使用したスイーツも魅力の一つだ。

店内の小さなギャラリースペースでは、二人がこれまで培ったご縁に紡がれた、日本全国で活動する作家の器やアクセサリーなど、暮らしの道具たちも取り扱う。「manomaは、土地と土地、物事の間を取り持つ場所」とマツーラさんは言う。山と里や、神と人など、物事の間と間を繋いできた山伏信仰からインスパイアされた店名の通り、庄内の人々にたくさんの“出会い”を届ける場所へ。二人の挑戦ははじまったばかりだ。

名称 manoma
住所 山形県鶴岡市朝暘町18-8
電話番号 0235-25-0293
営業時間 11:30~18:00(L.O.17:00)
定休日 火曜〜木曜日・不定休あり
※新型コロナウィルス感染拡大を受け、営業形態および営業時間が変更されている場合がございます。詳しくは店舗までお尋ねください。
駐車場 有 5台
クレジットカード 不可
席数 15席
個室
禁煙/喫煙/分煙 禁煙
おすすめメニュー 二十四節気の暦にあわせた季節のごはん
お子さま対応 お子さまメニューも対応いたします。

あなたが「いいね」したことが企業に通知されます。
企業もあなたに興味を持てば、スカウトが届くかもしれません

※スカウトの受取を「希望しない」と登録された方は企業からのメッセージはありません。 企業からのスカウトメッセージをご希望の場合、マイページにて登録情報を変更の上、ご利用ください。

close
ページの先頭へ

ショウナイズカン