【LIFE】庄内の暮らし 【LIFE】庄内の暮らし 遊び

緑深い月山の峠に立つ遊んで学べる道の駅

月山あさひ博物村

庄内と山形の内陸を結ぶ道はかつて「六十里越街道」と呼ばれた険しい山岳道だった。現在は車でおよそ1時間の距離だが、深い谷間の緑の中を走っているとかつての山越えの険しさが想像できるかのよう。この月山道にある道の駅「月山あさひ博物村」は、大自然に触れることはもちろん、国際ルートセッター監修によるボルダリング施設で体を動かしたり、博物館展示で歴史や生物学にも触れられる親子で遊んで学べる施設。夏休みは「カブトムシ園」も人気だ。
「そば処 大梵字」とワイナリー「月山ワイン山ぶどう研究所」を併設する。
施設のある梵字川渓谷は新緑と紅葉の名所でもあり、吊り橋から眺める高さもさることながら、息をのむ絶景が広がっている。

文化創造館特別展示「化石の水族館」営業期間 2019年7月6日(土)〜10月14日(月・祝)  9:00~17:00料  金 大人700円・小人500円・幼児200円

梵字の蔵(ボルダリング施設)営業時間 9:00~17:00料  金 お試し体験 平日500円/土日祝800円(30分/シューズ無料)

「月山カブトムシ園」*2019年の営業は終了しました営業期間 2019年7月13日(土)~8月16日(金) 10:00~16:00料  金 大人700円・小人500円・幼児200円(特別展示と共通)

名称 月山あさひ博物村
住所 鶴岡市越中山字名平3-1
営業時間 9:00〜17:00
定休日 12〜3月の第4月曜日・年末年始
電話番号 0235-53-3411(9~18時)
駐車場 あり
アクセス スイデンテラスより車で30分
公式サイト

http://www.gassanasahi-hakubutsumura.co.jp/

あなたが「いいね」したことが企業に通知されます。
企業もあなたに興味を持てば、スカウトが届くかもしれません

※スカウトの受取を「希望しない」と登録された方は企業からのメッセージはありません。 企業からのスカウトメッセージをご希望の場合、マイページにて登録情報を変更の上、ご利用ください。

close
ページの先頭へ

ショウナイズカン