ヒト

麓の町として鳥海山登山をサポート。
20代で思い描いた町のイメージが、
人との関わりで大きく広がった。

とがしスポーツ 代表取締役社長

佐藤 香奈子

サトウ カナコ

ヒト

信頼関係なくして技術指導なし。
アフリカでの体験を原点に
地域に愛されるチームづくりを目指す。

プレステージ・インターナショナル アランマーレ監督

北原 勉

キタハラ ツトム

ヒト

100年前も100年後も変わらない
湯野浜温泉の価値とは。
地域で足元を見つめ直して前進する。

株式会社亀や 代表取締役

阿部 公和

アベ キミカズ

ヒト

細胞が三次元的に自分の周りの世界と
どう関わっているかを考え続けたい。
私はずっとラボにいるだけで幸せ。

慶應義塾大学 先端生命科学研究所 特任助教 博士(理学)

ガリポン ジョゼフィーヌ

ガリポン ジョゼフィーヌ

ヒト

地元の水と米、育成された杜氏たち。
庄内で生まれた品種「亀の尾」を
開発した阿部亀治翁の思いを引き継ぐ。

鯉川酒造株式会社 代表取締役社長

佐藤 一良

サトウ カズヨシ

ヒト

16代目農家からコイル製造業への転身。
業界トップに君臨するウエノの代表は
逆境と柔軟に向き合い前進してきた。

株式会社ウエノ 代表取締役社長

上野 隆一

ウエノ リュウイチ
麓の町として鳥海山登山をサポート。 20代で思い描いた町のイメージが、 人との関わりで大きく広がった。
信頼関係なくして技術指導なし。 アフリカでの体験を原点に 地域に愛されるチームづくりを目指す。
100年前も100年後も変わらない 湯野浜温泉の価値とは。 地域で足元を見つめ直して前進する。
細胞が三次元的に自分の周りの世界と どう関わっているかを考え続けたい。 私はずっとラボにいるだけで幸せ。
地元の水と米、育成された杜氏たち。 庄内で生まれた品種「亀の尾」を 開発した阿部亀治翁の思いを引き継ぐ。
16代目農家からコイル製造業への転身。 業界トップに君臨するウエノの代表は 逆境と柔軟に向き合い前進してきた。
庄内沖の海洋図はすべて頭に入っている。 今ならどこで何が獲れるのか 経験と勘を働かせ「萬龍丸」を走らせる。
イタリア・パルマの生ハムに匹敵する 庄内由来の材料でつくる無添加の生ハム。 20年来の夢を形にし、食の感動を届ける。
武士が刀を置いて鍬を手にした。 そして生まれた世界一のシルクを再び 日本独自の産業とするために。
変化する自然の中で遊び鍛えられた。 庄内だからこそ体験できる壮大な自然と オンリーワンのエンターテインメント。
誰もが広く建築のアイデアを出せるために BIMというデジタルモデリング技術を導入。 庄内から全国に新しい建築を発信する。
日本の四季と切り離せない田んぼの治水力。 煎餅を作って販売することは 環境保全や雇用創出に結びついている。
酒どころでの出会いを力に、 世界中が熱狂するSAKEを。
1976年に起こった酒田大火。 真っ赤に染まった空の色と 復興に奔走した父の姿が記憶に残る。
豊かな食を次の世代へ 手渡すため、 ともに地域を見つめ 健やかな暮らしを支える。
都市機能の外への広がりを抑えた 正しいコンパクトシティのあり方。 街のリノベーションを提唱する。
「意志の力が成功を招く」 自然との調和を基底に 歩んでいく。
本業支援を通じ、 中小企業と、そこに働く皆さまと 共に活きる。
土地に根づく 共存共栄の精神に見出した 明るい未来のヒント。
インフラづくりから建築まで 庄内の発展を形にしてきた。 今必要なのは、若者の起業精神。
清潔で開放感のある養鶏場。 ストレスなく健康に育った鶏が 栄養満点で美味しい卵を産む。
自給自足が可能な庄内。 循環型農業の実践を通じて 持続可能な社会を目指す。
宿泊客が心地よく滞在できるのは 従業員がやりがいを持って働くホテル。 その理論でホテルインを活性化させる。
ただ、おいしいものを食べてもらいたい。 シンプルな想いが創り出す“届け方”
誠実に、勤勉に。 育まれてきた精神性と新たな仲間の力で いきいきと成長し合えるまちに。
健康な食が健康な社会を作る。 庄内で循環型農業を実現し、 社会のモデルとして発信する。
腸内デザインで 病気ゼロの幸せな世界を。
伝統の継承と革新。 「三方よし」の精神で、 経済を、文化芸術を牽引する。
メタボローム解析技術の可能性。 うつ病のバイオマーカーは 「金の卵」の一つに過ぎない。
米づくりに必要なものは すべて田んぼにある。 自然のバランスを整えてあげれば 健康で美味しい米ができる。
在来種を絶滅から守るために 個人でシードバンクを管理。 各地の野菜を匿う"ノアの方舟"。
生涯を通じて自分の歯で食べる歯科医療。 削って治療することを前提とせず、 予防のためのメインテナンスを徹底する。
日本の豊かな自然には季節感がある。 その移ろいの曖昧性を頭で考えずに 感じる知性を忘れてはいけない。
深く考え、軽々しく発言をしない。 「沈潜の風」と評される気質は 致道館での教育によって育まれた。
地形と気候条件に恵まれた庄内は 食材のバリエーションが世界一豊富。 食習慣も多様な宝石箱のような土地。
自らがリスクを取って挑戦する。 だからこそ価値がある。
最先端のエキサイティングな仕事に就きながら 自然のそばでスローライフを営む。 それをできるのが庄内の大きな魅力。
世界平和のために何ができるか。 人工合成クモ糸繊維の開発は 壮大な動機に裏付けられている。
創業理念として受け継がれる 「天の時」「地の利」「人の和」を 正しく実践することが重要。